WG1-1:塩害担当

スタッフ紹介

  • 主査 宮里 心一(金沢工業大学)
  • 徳永 光晴(金沢工業大学)
  • 武市 祥司(金沢工業大学)
  • 木村 定雄(金沢工業大学)
  • 花岡 大伸(金沢工業大学)
  • 畑中 達郎(金沢工業大学)
  • 伊藤 始 (富山県立大学)
  • 酒井 雄也(東京大学生産技術研究所)
  • 青山 實伸(中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋(株))
  • 小林 和弘((株)ピーエス三菱)
  • 北川 真也(佐藤工業(株))

概要

① 塩害劣化させたPC試験桁の継続暴露
④ RC・PC桁の使用性,耐荷性に及ぼす鋼材腐食度の影響に関する実験的・解析的検討
⑤ ④における「塩害とASR」および「塩害と中性化」による複合劣化の影響評価
⑥-1 ①で作製したPC試験桁の載荷試験と解体調査による鋼材腐食度の調査
⑥-2 実橋梁での鋼材腐食による劣化度判定と目視点検時の評価基準を作成
⑦ フライアッシュコンクリートの地域的標準化による塩害抑制対策
⑨ チタンワイヤセンサーを用いたモニタリング技術開発
⑪ 塩害劣化した道路橋のアセットマネジメントシステムの開発
⑫ 塩害劣化した道路橋のアセットマネジメントシステムの地方自治体での試行